田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

例年通り新開小学校4年生が課外授業で来園

4月16日例年通り新開小学校の4年生64名が3人の先生に引率されて課外授業で田島ヶ原サクラソウ自生地に来園した。
7日にお二人の先生が下見に見えてコースなどを確認しておいたので密にならないようにこちらも3人で対応。それぞれお渡ししてあったパンフレットで事前に予習をしていたようで生徒さんもよく分かっていた。
私はB区の駐車場側を通って芝生公園に向かったので柵外の小さな雑草や小さな虫が生徒さんの関心を集め肝心のサクラソウについて勉強して貰えたか不安が残った。
大高さんは質問形式でやってみたら埼玉県の花もさいたま市の花もサクラソウと大きな声の返事が返ってきたと感想を話していた。
9時30から11時頃までだったが、我々にとっても楽しい時間だった。

 
   

オギやスイバが育ってしまいノカラマツも大きくなってサクラソウが隠されてしまうようになった。
サクラソウ自生地に下る坂道を行進してくる生徒さん。
さあこれから見学の注意事項を熱心に聞く新開小の4年生。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター