田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

チョウジソウが花を咲かせハナバチも訪れています

いつもは連休に花をつけるチョウジソウがもう花を咲かせて、ハナバチが訪れています。4月11日の日曜日は好天にも恵まれて多くの人が訪れました。でも、密になるより広い空間が開けて桜草公園でお弁当を広げている家族も大いに空間を楽しんでいました。

サクラソウ自生地では全ての植物の生長が早く、25僂らいにしかならないサクラソウはスイバやオギのスダレ越しになったり、ノウルシやノカラマツの間に沈んでしまっているのも多くなりましたが、台風19号の冠水で広く拡散した株はこれからが本当の花の見頃でまだまだお楽しみいただけます。

田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会の現地活動は今年は4月18日までですので、それ以降にご計画の方は是非計画を前倒ししてください。

 
   

サクラソウの花はこれからが大きくなり本来の見頃です。
自生地ではこうしてスイバやオギに隠されがちです。
見学者が居てもこの程度で流れますので安心です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター