ビオ・荒川さいたま
「さらなる100年に向かって」のシンボルのサクラソウ
「ビオ・荒川さいたま」のビオはビオトープのビオです。さいたま市の荒川左岸河川敷が主な活動フィールドです。

「ビオ・荒川さいたま」http://arakawasaitama.com/のHPなどでこの地区の自然を紹介し、田島ヶ原サクラソウ自生地をさらなる100年に向かって守り育てていきます。

交通至便な荒川左岸河川敷は環境変化の激しいところです。その中で自然を大切に守り次世代に受け継いでいく方法を皆で考え実施していきます。

田島ケ原サクラソウ自生地は里地(さとち)です。文化財保護課は勿論、桜草公園や荒川上流河川事務所と連携して環境を守っていきます。
活動報告
今年は駐車場が大忙しでした今年は駐車場が大忙しでした
昨年の立夏は非常事態宣言中で駐車場は空っぽだった。そのせいか訪花昆虫も多く見られた。 今日は全国的…
全ての生長が早くチョウジソウが満開です全ての生長が早くチョウジソウが満開です
最高気温が25℃と夏並みになった2021年4月20日の穀雨。18日で今期のサクラソウ自生地を守る会の現地活動…
チョウジソウが蕾を付けノウルシは果実の季節チョウジソウが蕾を付けノウルシは果実の季節
2021年4月4日の清明は午後から雨模様との予報もあって、10時過ぎには駐車場はほぼ満車状態だった。 桜草…
サクラソウとノウルシが違う時期ならどんなに幸せサクラソウとノウルシが違う時期ならどんなに幸せ
2021年の春分の朝は空一面を雲が覆っていたが昼頃からは一時陽射しが暑いくらいになった。 田島ヶ原サク…
アマナもヒロハアマナも白い群落が見られた啓蟄アマナもヒロハアマナも白い群落が見られた啓蟄
2021年の啓蟄の3月5日は雲は多かったが風は無く、冬ごもりの虫が這い出てくるにふさわしい暖かな日だった…
第2指定地のハンノキにマヒワが来ていました第2指定地のハンノキにマヒワが来ていました
2021年2月18日の雨水は旧の七草。青空が広がり風もほとんど無く穏やかな日和だった。 自生地は幾分緑色…
ジョウビタキが今年も宜しくと挨拶に来ましたジョウビタキが今年も宜しくと挨拶に来ました
124年振りの3日の立春は雲一つない日本晴れで明けた。そして午前中は風も無く、立春にふさわしい日和だっ…
今年はタゲリがチラホラ見られました今年はタゲリがチラホラ見られました
昨年の大寒は暖かく、サクラソウの芽生えも見られたが、2021年1月20日は雲一つない青空が広がったものの…
落葉が無くなった観察路はひび割れだらけです落葉が無くなった観察路はひび割れだらけです
今日2021年1月5日は二十四節気の小寒。寒さが一層強くなる寒の入ともいう。北陸や東北では3メートルもの…
サクラソウ自生地は一面の枯れ野原ですサクラソウ自生地は一面の枯れ野原です
朝から一面の青空が広がり風もほとんど無い2020年12月21日の冬至だった。秋ヶ瀬遊歩道から遠望した桜環境…
1月13日の草焼きの準備が始まりました1月13日の草焼きの準備が始まりました
2020年12月7日の朝は雲一つない真っ青な空が広がっていた。新型コロナの終息が見えず何となく落ち着かな…
来年の草焼きは1月13日(水)の予定です来年の草焼きは1月13日(水)の予定です
2020年11月22日の小雪はコロナの第3波襲来で何となく落ち着かない。 朝は空気が冷たく感じたが次第に暖か…
とても立冬とは思えない暖かな自生地でしたとても立冬とは思えない暖かな自生地でした
2020年11月7日の立冬は前日より4℃も高い暖かい一日だった。 正門から入った40号線沿いは一面のセイタカ…
秋の野菊咲く田島ヶ原サクラソウ自生地秋の野菊咲く田島ヶ原サクラソウ自生地
10月22日に荒川上流河川事務所西浦和出張所を訪問した。所長と係長が応対してくれ、訪花昆虫、外来種対策…
寒露の自生地はアキノノゲシの花園でした寒露の自生地はアキノノゲシの花園でした
台風14号の影響で10月8日の寒露は終日冷たい雨が降り続いた。自生地には前日に行ってきた。 中央観察路…
生育場所がかなり広がっているようです生育場所がかなり広がっているようです
2020年9月22日の秋分の朝は珍しく爽やかな青空が広がっていた。 ヒガンバナが背後の横堤の下の方の広範囲…
小さなスミレが一輪花開いていました小さなスミレが一輪花開いていました
2015年3月13日の荒川河川敷は南風は強かったものの暖かい陽射しに恵まれ、原野の植物たちは芽を伸ばし始…
オオブタクサと戦闘2014 忙中閑ありオオブタクサと戦闘2014 忙中閑あり
6月になると原野の中心部にオオブタクサがニョキニョキ現れ、去年懸命に抜き取ったのが何だったのか無力…
オオブタクサと戦闘開始第一クール2014オオブタクサと戦闘開始第一クール2014
今年は去年は手が付けられなかった小高くなったオオブタクサの群生地を第1クールのターゲットとして作業…
いよいよオオブタクサが花をつけ始めましたいよいよオオブタクサが花をつけ始めました
8月9日に花穂を付けたオオブタクサを発見。19日にはあまり大きくない個体なのに、引き抜くと花粉が煙のよ…
今年こその意気込みでオオブタクサ駆除中今年こその意気込みでオオブタクサ駆除中
去年は春先から6月くらいまでオオブタクサを抜いたが、その後は放置してしまったので、結局夏の終わりに…
チョウジソウが花開きエキサイゼリが咲いていますチョウジソウが花開きエキサイゼリが咲いています
今年は2月が暖かかったせいですべての植物の生長が早い。 原野に久し振りにいくとキョウチクトウ科のチ…
また増え始めたクズの根の除去をしましたまた増え始めたクズの根の除去をしました
風がほとんど無く気温も4月下旬くらいだったという2013年の3月12日、野焼きで散らばっていた大きな枝など…
景色は冬でも春のように暖かな立春の河川敷景色は冬でも春のように暖かな立春の河川敷
昨日クヌギとエノキの周りのヨシ刈りをして、今日は前年のヤブカンゾウの葉が多く残っている2本のハンノ…
野焼きに備えて樹下の草刈りを始めました野焼きに備えて樹下の草刈りを始めました
前々年(2011年)までは周りを除草せず野焼きをしていたので幹はかなり焼かれている。今年は万全を期して少…
台風一過で多くのヨシやオギは倒伏していました台風一過で多くのヨシやオギは倒伏していました
台風一過の荒川は堤防上のヒガンバナは可哀相なくらい傷つき、河川敷にはノビタキ目当てのカメラマンは少…
オオブタクサはたくさんの花をつけ始めていましたオオブタクサはたくさんの花をつけ始めていました
8月25日はオオブタクサを駆除しようと6時前に河川敷に着いた。 7日以来だったがその間に沢山の花をつけ始…
オオブタクサの多くが地を這って伸びていましたオオブタクサの多くが地を這って伸びていました
中まで入るのは久し振りだったかもしれない。オオブタクサの群生を引き抜いたら空き地ができてしまった所…
ノカンゾウ(野萱草)が咲き始めましたノカンゾウ(野萱草)が咲き始めました
オオブタクサの抜き取りは長年放置されてきただけに取っても取っても切りがない。 でも、今や1メートルく…
ハナウドとハナムグラの白い花が咲いていますハナウドとハナムグラの白い花が咲いています
この一週間短時間ずつだが引き続きオオブタクサの抜き取りを行っている。抜いた所は多くなってもオオブタ…
オオブタクサの抜き取りを実施していますオオブタクサの抜き取りを実施しています
いっとき真っ黄色な野原を演出していたタンポポがやや勢力を弱め、スイバが多くの赤い穂をなびかせ始めま…
増えすぎたハナウドの間引きをしました増えすぎたハナウドの間引きをしました
今年は増えすぎたハナウドの間引きを行った。地上部分を採って根を掘り出そうとするとイモ状の白くて切り…
野焼きで木が焼かれないよう周囲を刈りました野焼きで木が焼かれないよう周囲を刈りました
1月31日に地元の農家の方から中止なった2月2日に予定通り野焼きを行いますとの連絡が入った。 原野に13本…
朝日の織りなす景色は神秘的ですらありました朝日の織りなす景色は神秘的ですらありました
今冬初めて早朝の観察に行った。 堤防上からは朝日に輝き神秘的にさえ見える富士山が遠望できた。 原野…
倒れたハンノキは幹がガランドウでした倒れたハンノキは幹がガランドウでした
原野ではあれほど威容を誇ったオオブタクサが茎だけの枯れ姿になり、蔓植物が繁茂していた所はすっかり低…
台風で倒された木が隣の木を倒しそうです台風で倒された木が隣の木を倒しそうです
荒川河川敷の原野は先日の台風15号によりハンノキが根元近くからなぎ倒され、隣の木に寄りかかっている状…
晩夏の荒川河川敷原野に咲く花晩夏の荒川河川敷原野に咲く花
道場の原野はいまや背丈を越すオオブタクサの天下に変わってしまった。そして花粉症の原因の黄色い花粉を…
ノカンゾウが大きな実を付けていますノカンゾウが大きな実を付けています
ノカンゾウの花は2輪咲いていたが、まだ蕾も付けている。そしてよく見ると大きな実を付けていた。結実し…
植物調査を実施しました植物調査を実施しました
6月22日の夏至の日に植物調査を実施した。 当日はカンカン照りの河川敷は真夏の太陽が照りつけてニュース…
抜き取った害草をどう処理するか思案中抜き取った害草をどう処理するか思案中
25日に抜き取った害草はだいぶ枯れて来て当初の3分の1ほどになっている。どう処理するか思案投首だ。 荒…
オオブタクサなどの抜き取り作業を実施オオブタクサなどの抜き取り作業を実施
連休明けの9日、10日でオオブタクサ、セイタカアワダチソウの短時間の抜き取り作業を行った。 ハナイバナ…
河川敷の耕作放棄地でクズの根っこと格闘でした河川敷の耕作放棄地でクズの根っこと格闘でした
河川敷の耕作放棄地のクズの根の撤去作業を実施。 地を這う茎は所々から根を出し縦横に這いまわっていて…
伸び出したクズの若芽の除去作業をしています伸び出したクズの若芽の除去作業をしています
河川敷の耕作放棄地はいまカントウタンポポの花盛りで黄色のじゅうたんを敷いたようだ。 荒川左岸堤防周…