ホーム > 支援情報 > 【支援情報】 住友生命健康財団「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」
助成金名 【支援情報】公益財団法人住友生命健康財団
「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」
http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/sport2014.html
プログラム内容  住友生命健康財団では、2010 年に財団設立25 周年を記念し、新しい助成プログラムとして「コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成」を開始し、2011 年からは「実践助成」も併せて公募することにしました。

 2013 年度も、コミュニティスポーツに関する調査・研究または実践を通じて、東日本大震災被災地の復旧・復興を支援するものに対しては、特別助成を実施いたします。健康・スポーツに関わる市民・NPO・専門家が共に取り組む意欲的な応募が日本各地から寄せられることをお待ちしています。

なお、このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施しています。
助成対象 (A)調査・研究助成
多様な健康ニーズをもつ市民と専門家が協力し、さまざまな年齢や立場を超えて、みんなが楽しみながら作り上げるプロセスを重視した、コミュニティスポーツの開発とその実践手法に関する調査・研究
疾病や障がいのあるひと、社会参加をめざす若者、子育て世代、高齢者、在住外国人など、健康にかかわる社会的な支援が十分でない人たちを対象にした、コミュニティスポーツへの参加促進と支援方策に関する調査・研究
健康に課題をもつ市民のコミュニティスポーツの実践とその健康への影響評価に関する調査・研究
人間の健康とコミュニティスポーツに関わる人文・社会科学や自然科学等の研究成果を市民活動等の実践現場へフィードバックする手法に関する調査・研究
日本社会に適したコミュニティスポーツの制度・社会基盤の構築に関する調査・研究

(B)実践助成
子ども世代・親世代・シニア世代の三世代が一緒になって、交流しながら楽しめるコミュニティスポーツをめざす取り組み
日常的に地域コミュニティやスポーツへの参加が困難な人たちと市民が共に支え合い、仲間をつくりながら楽しめるコミュニティスポーツをめざす取り組み
まちづくり・まちおこしなど、地域の活性化に向けたコミュニティスポーツをめざす取り組み
新しいコミュニティスポーツの開発・普及をめざす取り組み
その他、趣旨に適った先駆的・独創的なコミュニティスポーツをめざす取り組み
応募期間 (1)助成金額・助成件数
(A)調査・研究助成/1件あたり50万円以上400万円以下。 助成件数は5〜10件程度 *2年目に継続助成を行う場合の上限は300万円。
(B)実践助成/1件あたり50万円以下。 助成件数は20件程度
*2年目,3年目に継続助成を行う場合の上限は50万円。
助成総額は、(A)調査・研究助成、(B)実践助成を合わせ2,200万円とします。
(2)助成期間
2014年10月1日〜2015年9月30日までの1年間とします。

応募期間 2014年5月1日(木)〜15日(木)

問合せ 公益財団法人住友生命健康財団
「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」係 担当:米原・杉本
〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBP プラザビル10F
TEL:06-6947-3140 / FAX:06-6947-3142
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.