ホーム > 支援情報 > 平成24年度さいたま市民大学 市民企画コース 講座企画案募集(2012年6月14日登録)
タイトル 平成24年度さいたま市民大学 市民企画コース 講座企画案募集要項
目的・対象など
1 目的
市民の皆様に魅力的な学習の機会を提供することを目的とし、さいたま市民大学事務局(以下、
「事務局」という。)では、様々な分野で多様な活動をするサークル、学習グループ、NPO等(以
下「団体等」という。)から、講座企画案(以下、「企画案」という。)を募集します。企画案はさ
いたま市民大学市民企画コース(以下、「コース」という。)として、事務局との連携により実施
します。
2 募集する講座の要件
次の要件を満たすことが必要です。
(1)さいたま市民大学の目的に合致すること。
(生涯学習を進める市民のより高度で専門的かつ多様な学習要求に継続してこたえるととも
に、自発的な学習活動を促し、豊かな生涯学習社会を築く。)
(2)講座は、原則として平成25年6月1日から平成26年2月28日までに実施すること。
(3)設定したテーマに関し、原則として、連続して4回から8回開催すること。また、総時間
数は8時間以上とすること。
(4)定員は、講座内容や施設の状況により事務局と相談の上決定すること。
(5)会場は、生涯学習総合センターとすること。
(6)特定の政党活動、宗教活動または営利を目的としないこと。
(7)現代的課題(子育て支援、高齢者支援、食育、環境等)または地域・生活課題の解決やコ
ミュニティづくりに資する内容であること。
(8)他の助成等を受けていないこと。
(9)保育を設ける講座は、1回あたりの講座時間は、原則として2時間以内とすること。
3 対象団体
主に市内を活動地域とし、政治、宗教又は営利を目的に活動していない団体等を対象とします。
複数の団体等により共同で実施する場合も対象とします。
連携内容・審査など 4 連携内容
コースの実施に際し、団体等と事務局の連携内容は次のとおりとします。
(1)講座内容については、団体等が企画すること。
(2)講座の広報については、さいたま市民大学の一環として事務局が行う。ただし、団体等に
よる広報を妨げない。
(3)講座の運営については団体等と事務局の連携により運営すること。
(4)講座経費のうち、講座講師への謝礼の一部または全部について、事務局はさいたま市公民
館事業講師謝金基準に基づき、原則として講師本人あて支出するものとする。
(講座1回につき、講師謝礼の上限を3万円、保育者謝礼の上限を1万5千円とする。)
5 申請方法
提出書類に必要事項を入力・記載し、添付書類と併せて、下記により提出してください。
(1)提出書類
,気い燭淹毀餌膤愡毀唄覯茱魁璽洪柔曾顱瞥夕安茖厩罅
△気い燭淹毀餌膤愆覯莉顱覆気い燭淹毀餌膤慇瀉嵳弭僕夕安茖厩罅
さいたま市民大学講座実施計画書(さいたま市民大学設置要綱様式第2号)
さ約または会則、活動に関するパンフレット等
(2)提出方法
郵送、インターネットによる電子申請、直接持参
(3)募集期間
平成24年6月1日(金)〜7月13日(金)(必着)
直接持参の場合、8:30〜17:15(6月24日(日)の休館日を除く)
6 選考方法
書類審査(7月)及びプレゼンテーション審査(8月)により企画案を選考します。
7 審査基準
(1) 講座のねらい・効果
(2) 講座の内容(地域生活密着度・課題解決度、オリジナリティ、プログラム構成等)
(3) 組織体制・活動実績
8 選考結果
書類審査の選考結果は8月に文書で各申請団体の代表者に通知します。
プレゼンテーション審査の選考結果は9月に文書で各申請団体の代表者に通知します。
提出先・問合せ先 9 提出先・問合せ先
〒330−0854 さいたま市大宮区桜木町1−10−18 シーノ大宮センタープラザ7 階
さいたま市立生涯学習総合センター 事業・企画係
電話 048−643−5651 ファックス 048−648−1860
E-mail shogai-gakushu-sogo@city.saitama.lg.jp
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.