ホーム > 支援情報 > 「高木仁三郎市民科学基金」緊急助成募集情報(2011年5月7日登録)
「高木仁三郎市民科学基金」緊急助成募集について 「高木仁三郎市民科学基金」緊急助成募集について

 このたび、高木仁三郎市民科学基金より、標記の情報提供がありました。詳細についてはホームページをご覧いただき、ご質問等は直接担当までお問い合せください。

  記

 高木仁三郎市民科学基金は、生涯をかけて、原子力時代の一日も早い終焉をめざし、「市民科学」に力を尽くした故高木仁三郎の遺志に基づき、「市民科学者」を志す市民やグループへの助成を2001年度から行ってまいりました。
 2011年3月11日の東日本太平洋沖地震によって発生した福島第一原発事故は、発生から一ヶ月半が過ぎた現在でも収束の目処が立たず、放出された放射能による周辺住民への健康被害、農産物、水産物への汚染が深刻化しています。さらに、避難措置の地域のみならず広範囲にわたり、地域社会の経済基盤やコミュニティそのものが存亡の危機に直面しています。また、現場で事故の対応にあたっている労働者の被曝も極めて憂慮すべき状況にあります。まさに私たちが懸念してきた「原発震災」が現実のものとなってしまったと言わざるを得ません。
 この状況をふまえ、高木基金は「福島原発震災」を受けての緊急の助成を行うこととしました。

■助成対象:以下のいずれかに関わる調査研究を助成の対象とする。
1) 福島原発事故に関わる情報収集、分析、記録、発信(とりわけ海外への発信)など
2) 福島原発事故をふまえた、今後の社会再構築やエネルギー政策に関わる調査研究
■応募資格:資格・年令等の制限はありません。一般の市民や市民グループも対象。
■助成金額:1件あたりの金額は100万円を上限。助成予算の総額は500万円。
■助成期間:原則として2011年7月〜2012年6月の一年間。
(すでに開始されている活動についても、内容に応じて助成の対象とする)
■募集期間:2011年5月9日〜25日(当日消印有効)
■申込み方法:下記ホームページより応募フォームをダウンロードし、必要事項を入力の上、出力した書面を郵送して下さい。同時に、入力済みの助成申込書を電子メールで高木基金事務局へ送信して下さい。(書面の申込書を正本とし、メールのみの申込みは認めません)
http://www.takagifund.org/activity/2011/20110509grant.html
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.