ホーム > 支援情報 > 山村の資源を活用した地域の事業づくり助成情報(2010年6月3日登録)
山村の資源を活用した地域の事業づくり助成について 山村の資源を活用した地域の事業づくり助成について

このたび、(株)アミタ持続可能経済研究所から標記制度について周知の依頼がありましたのでお知らせいたします。なお、詳細やお問い合わせ等は直接担当にご連絡ください。

  記

山村地域では、経済の停滞や過疎・高齢化にともない、産物、風景、伝統文化などの資源の劣化や社会経済機能の衰退などが懸念されています。そこで、山村地域の活性化を目的とする取組を公募します。
※平成22年度林野庁補助事業「山村再生総合対策事業」の一環として実施

1. 募集する取組:
1)森林・地域資源を活用した新たな商品化・事業化の取組
2)森林・山村体験活動等の事業化の取組
3)その他(1,2を組み合わせた複合的取組など)
※様々な主体と協働・連携しつつ山村地域の活性化に貢献する取組で社会性やモデル性の高い取組を募集
上記1〜3の取組について、ア〜ウの区分で経費の助成します。
ア「計画-山村資源の発掘,調査,プランづくり等」助成率定額(200 万円以内)
イ「試行-試作品やガイドブックの作成,施設改修等」助成率50%以内
ウ「評価-品質・性能評価,事業運営評価等」助成率50%以内
※ア〜ウに1 事業当たりの下限額は設けないが100 万円程度(計画のみは50 万円程度)を想定
※取組の実施経費に加え専門家派遣や現地研修などスキルアップやネットワークづくりの支援も対象

2. 応募要件:
NPO,任意団体,企業,第三セクター,森林組合・JA 等の協同組合,地方公共団体
※取組対象の山村地域に居住している(事業所を設けている)必要なし

3. 応募方法:
募集要領に従って必要書類を作成の上、所定の宛先に提出して下さい。募集要領、応募申請書はウェブサイトから入手可能です。
http://www.aise.jp/sanson_saisei/

4. 募集期間:
平成22年6月1日-7月2日(17時必着)

5. 実施期間:
平成23年3月10日まで

6. 選定方法:
有識者で構成される選考委員会で厳正な選定を行います。
※地域再生法(平成17年法律第24号)第5 条に規定する「地域再生計画」の取組、山村振興法の振興山村の取組、定住自立圏構想の地方公共団体における取組は優先選定に配慮

7. お問い合わせ:
株式会社アミタ持続可能経済研究所
〒602-8024 京都市上京区室町通丸太町上る大門町253 番地
TEL:075-255-4526 FAX:075-255-4527(平日9時〜17時まで)
E-mail:sanson_saisei@aise.jp
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.