ホーム > 支援情報 > 防犯まちづくり計画策定支援モデル地区公募情報(2010年4月10日登録)
防犯まちづくり計画策定支援モデル地区公募につい 防犯まちづくり計画策定支援モデル地区公募について

このたび、財団法人都市計画協会から標記制度について周知の依頼がありましたのでお知らせいたします。
なお、詳細等ご質問は直接担当までお問い合せください。

  記


研究開発プロジェクト「計画的な防犯まちづくりの支援システムの構築」の計画策定支援グループでは、「防犯まちづくり計画」を策定するためのマニュアルづくりを進めており、このマニュアルを適用するモデル地区を募集します。
採用された地区がマニュアルを利用して「防犯まちづくり計画」を策定し、「子ども安全まちづくりパートナーズ」の専門家がそれを後方支援するというものです。(http://kodomo-anzen.org/ をご覧ください)

1.実施期間
平成22年7月頃から平成23年2月末日までの約8ヶ月間

2.専門家による支援内容
概ね小学校区程度の範囲で防犯まちづくり計画を策定しようとする団体(自治会、防犯活動団体、NPO およびそれらの協議会など)などに対してワークショップや地区の実態調査方法等に関する助言などを行います。支援を要望する地区の状況を勘案し、現地への専門家の派遣、E-mail などによる相談などを組み合わせて行うこととします。

3.専門家の支援方法等
1)モデル地区数
3地区程度を予定。
2)モデル地区の選定
選定予定日:平成22年6月中旬
選定方法 :子ども安全まちづくりパートナーズ内に選定委員会を設置し、提案様式を基に選定。
選定基準 :専門家による支援の必要性及び想定される効果、地区の課題や特性などを総合的に勘案し選定。

4.支援効果の評価アンケートなど
支援期間中および終了後、専門家によるアンケート調査等にご協力いただきます。
支援の過程やアンケート結果を踏まえ、「防犯まちづくり計画策定マニュアル」を改善していくとともに、“子ども安全まちづくりパートナーズ”ホームページ上で公開し、他の地区が防犯まちづくり計画を策定する際に参照できるようにしていきます。

5.募集期間
平成22年4月1日〜5月31日

6.応募方法
提案様式に必要事項をご記入の上、E-mail にて問い合わせ先までお送りください。

7.問い合わせ先
財団法人都市計画協会(担当:依田(よだ))
E-mail:yoda@tokeikyou.or.jp
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.