ホーム > 活動報告 > シルバーeスポーツワークショップに東京都品川区から30名!
シルバーeスポーツワークショップに東京都品川区から30名!

5月21日、さいたま市市民活動サポートセンターの多目的展示コーナーで、さいたま市民ネットの取り組みのひとつであるシルバーeスポーツのワークショップ(見学者含め69名参加)が開催され、会場は笑顔と笑い声、新しい高齢者福祉政策への期待で明るく包まれました。
また、シルバーeスポーツの一環として、日本薬科大学大上哲也教授研究室による「脳健康テスト」も実施され、参加者に大好評でした。

*開催にあたり手指消毒・器具消毒・検温・ワクチン接種証明提示など感染防止対策は徹底されました。 [写真記録:渡辺 大]

【参加団体】
・東京都品川区青少年対策品川第一地区委員会品川第一地域センター 様
・和光市北地域センター 様
・久喜市 様
・株式会社ジェイ・エス・ビー(京都府)様
・株式会社かんぽ生命保険 様
・日本薬科大学 様

【くわしくはこちらもご覧ください:公式】https://nposcn.com/

品川の江戸っ子もシルバーeスポーツに取り組む!
参加者に「しこ名」をつけるしゃれっ気も面白い。
シルバーeスポーツについて楽しく説明。
ゲームのやり方を、くわしく実践して説明。
日本薬科大学の「脳健康テスト」も両輪。
全国に広がるシルバーeスポーツボランティアの輪!
エスカマナー向上はさいたま市の駅や施設から!
エスカでは歩かず、右側にも積極的に立とう。
埼玉県ではエスカでの立ち止まりが条例化。
この情報は、「さいたま市民ネットワーク (NPO法人)」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.