ホーム > 活動報告 > 2022年の活動がはじまりました!
2022年の活動がはじまりました!

 1月10日、新年恒例のスタッフ会議をしました。普段の教室では、なかなかゆっくり話す時間のないスタッフにとって、この会議は情報交換の大切な機会です。
 昨年10月から月曜教室が再開でき、さぁ、これからという気持ちで迎えた新年でしたが、第6波感染者が急増。苦渋の決断でしたが、対面での活動は、またしばらく休止することになりました。そのようなわけで、2022年の活動はオンライン学習で始まります。
 コロナ禍にあっても2021年日本語プラザはなんとか活動を続けました。1年を振り返る活動報告も発行できました。画面では見づらいのですが、各ページの概要をご紹介します。

 地域で暮らす外国の人たちにとって、日本語学習はなくてはならない生活手段の一つ。職場や地域や学校で必要な情報を知る、自分たちの状況を伝えるなど、新しい生活様式を実践する中でますます重要になっています。コロナ禍で不安な生活の中、日本語の学習だけでなく、周りの日本人とつながれる場がどんなに大切かと想像できます。私たちの地道な活動は止めることはできないと再確認しました。(あいさつ文より)
 月曜教室は10月から再開。学習者もスタッフも全員ワクチンを2回接種してからの参加です。再開を待ちわびていた私たちは、対面での学習ができることに大きな喜びを感じました。
 
 zoomやフェイスタイムを使ってのオンラインでの学習は重要な学習スタイルです。時間をやりくりして、みんな熱心に日本語を勉強しています。
 長かった自粛の日々。誰にも会えない さみしく不安な生活の中、画面越しですが 親子クラブzoomミーティングの40分間は、みんなと笑顔で過ごせる貴重な時間でした。
 
 オンライン学習のほかに、公園での青空教室や 家庭を訪ねての生活のお手伝いなど いろいろな形で活動しました。
この情報は、「いわつき国際交流会日本語プラザ」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.