ホーム > 活動報告 > 令和3年度4月の定例保全作業
令和3年度4月の定例保全作業

さいたま市が定める緑地の中に、特別緑地保全地区があります。
このような森は、春里の森を含めて、見沼区内には数カ所しか残されていません。
私たちは、近隣公園とか都市型公園と呼ばれている数多い公園では見られないような、自然豊かな場所をいつまでも残すべくささやかな活動を行っています。
このような場所で、一緒にボランティアをやっていただける方の参加をお待ちしています。

林内には毎年60種類以上の野草が花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませています。
東武アーバンパークライン七里駅から歩いて15分のところにあります。
回りは住宅で囲まれていますが、今では都会のオアシスといったところです。
3月に入ると、シュンラン、タチツボスミレ、ショウジョウバカマ、スイセン、バイモユリ、リュウキンカなどが花を咲かせます。
この情報は、「さいたま市みどり愛護会春里支部」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.