ホーム > なんでも募集 > 上谷沼わくわく検定〜南浦和のエコミュージアム〜
件名 上谷沼わくわく検定〜南浦和のエコミュージアム〜
募集団体 ふるさと上谷沼 地域創造塾 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
活動日時  
締切日 事前申し込み9月19日まで。 
活動場所 (川口市とさいたま市の境)上谷沼調節池 及びご自宅で「検定しけん」にチャレンジ 
地図・案内図
(画像をクリックすると拡大します)
募集人数 100家族 
オリエンテーションの有無 9月27日(日)・10月3日(土)・4日(日)のいずれか11:30から12:30に上谷沼調節池管理事務所前に参加費ご持参下さい。問題集と資料をお渡しします 
費用負担 ‐中学生とその家族の場合、一家族1000円,大人の方おひとり様の場合500円。当会会員は無料。一人で参加したい中学生の方は相談に応じます。 
申込方法 9月19日までに、仝…蟷臆端堊完のお名前、⊇蚕蝓↓TEL ぅ瓠璽襯▲疋譽垢髻 kayama2@soleil.ocn.ne.jp (メールの表題には「申し込み」と明記して下さい) 
内容詳細 川口市とさいたま市南区にまたがる、上谷沼調節池で「きれいな声の鳥が鳴いている!」「大きなバッタがたくさんいる!」と思ったことはありませんか。都会のど真ん中にある、水とみどりの空間、上谷沼調節池。
この調節池はいつ、何のためにつくられたのでしょうか?
南浦和の自然と歴史いっぱいの上谷沼調節池の周りをよく見て学んで、「上谷沼はかせ」になろう!
‘遽栽臓曽綯沼調節池〜藤右衛門川の地形、自然、歴史、町の様子の移り変わり、身近な生き物などが出題範囲です。
⊂綯沼調節池が防災施設であることから、降った雨水がどこに行くのか、自然災害等と関連づけて学ぶことができます。
小中学校の授業や教科書に登場する生き物や、関連のある問題も出題します。おおよその学年・教科も示してありますので、学校での学習を「上谷沼けんてい」で深めていきましょう。
っ楼茲亮然環境を知り、守ることは持続可能な社会をつくることにつながります。考えたり、法律の問題もありますので、大人の方の協力もお願いします。
イ寛板蹐婆簑蠅魏鬚い董⊆袖擦靴韻鵑瞭にお持ち下さい。問題と実技しけんを合わせてポイントになります。
今年の夏の外来種抜き作業などボランティア参加者はポイント加算されます。
7割以上正解の方には「上谷沼はかせ」として缶バッジを贈呈します。(最初に登録した方に限らせていただきます)

参加の方法 
1まず、9月19日(土)までにメールで仮申し込みをお願いします。kayama2@soleil.ocn.ne.jp (メールの表題には「申し込み」と明記して下さい)
2 オリエンテーション9月27日(日)・10月3日(土)・4日(日)のいずれか11:30〜12:30
3解答提出/実技試験 10月17日(土)又は25日(日)
4結果発表 11月上旬 缶バッチゲットしよう!
 
 
関連URL  
問い合わせ先 kayama2@soleil.ocn.ne.jp 
(メールの表題には「申し込み」と明記して下さい)
 
この情報は、「ふるさと上谷沼 地域創造塾」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.