ホーム > 活動報告 > コロナ禍の中でもできる活動を!
コロナ禍の中でもできる活動を!

 新型コロナウィルスの影響で日本語学習支援活動を休止していましたが、教室会場が条件付きで利用可能になりました。
そこで・・・
 
 月曜教室を再開することにしました。区役所多目的室の利用ガイドラインに沿って、当面は人数制限を設け、予約制とします。
 
 親子クラブについては、会場の児童センターが団体利用できないため、ZOOMを利用してオンラインで交流や情報交換をはじめました。対面ではありませんが「みんなと話ができてうれしい」と、学習者に好評です。
 
 そのほかの活動については、
※岩槻祭りが中止になりました
※わいわいパーティーの開催は検討します
※岩槻ホタルの会主催のホタル鑑賞会には例年通り学習者を誘って参加します
    【7月18日(土)夕方から】
以上、近況についてお知らせします。
 
新しい生活様式のもと、これからも「できることをできる形で」をモットーに活動を続けます。 

この情報は、「いわつき国際交流会日本語プラザ」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.