ホーム > 支援情報 > 【生命保険協会】2019年度子育てと仕事の両立支援に対する助成活動について
助成金名 2019年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

一般社団法人生命保険協会より、保育所・放課後児童クラブを対象とした助成金に関する情報提供がありましたので、下記の通りご案内いたします。
1.内容 待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿の拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進する上で必要な環境整備に対し、助成を行う。
2.助成対象と助成金額 (1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]

1施設当たり上限額35万円
(助成金総額 最大700万円)

(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]

1施設当たり上限額20万円
(助成金総額 最大700万円)

[※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業
[※2]こどもの成長に合わせた遊具および玩具、楽器、絵本や学習教材等備品の充実、机・椅子・整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実、(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)
3.募集期間 ○2019年5月15日(水)〜6月28日(金)<当日消印有効>
4.お問い合わせ先 〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730

応募資格・応募方法等の詳細につきましては、
下記生命保険協会のHPにてご確認くださいますようお願いいたします。
<URL:https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.