ホーム > 活動報告 > 2018年7月28日の読書会
2018年7月28日の読書会

■7/28(土)の14時30分から当会93回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性27名、男性16名 計43名(内、初参加5名)。

■紹介された本は以下の通りです。
(文字数制限のため著者の記載略)
ウエンカムイの爪
羆嵐(くまあらし)
チーズと塩と豆と
高熱隧道
噛みあわない会話と、ある過去について
ファーストラヴ
氷点(上下)
続氷点(上下)
仕事は楽しいかね?
影裏
大学教授がガンになってわかったこと
最後の医者は桜を見上げて君を想う
親の介護をする前に読む本
翼をください(上)(下)
どこか遠くへ
サイレント・ブレス
本にだって雄と雌があります
六番目の小夜子(他3冊)
送り火
冒険家たちのスケッチブック
刺青 秘密
陰翳礼讃
変身綺譚集成
深い河
小尾俊人の戦後 みすず書房出発のころ
イワンのばか
十一月の扉
世界の誕生日
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 1〜2
我が家のヒミツ
本朝甲冑奇談
人類はなぜ肉食をやめられないのか
神保光太郎全詩集
狸の匣(はこ)
無暁の鈴
ミステリー・アリーナ
百年泥
八月の六日間
口笛の上手な白雪姫
猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言
野生のベリージャム
ザリガニとひまわり
教誨師
犯人に告ぐ
ぼくたちに、もうモノは必要ない。
人生がときめく片づけの魔法
君と会えたから・・・
ビブリオバトル
光のない海
こころの処方箋
匣の中の失楽
彼の隣の席
旧怪談
幽 怪談専門誌
人魚の眠る家
我が詩的自伝―素手で焔をつかみとれ!―
人生百年の選択
フォルトゥナの瞳
なかなか暮れない夏の夕暮れ

■記載者のつぶやき
8月は課題本読書会と通常読書会の併用開催です。

※さいたま読書倶楽部HP
http://saitamabookclub.r-cms.jp/

この情報は、「さいたま読書倶楽部」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.