ホーム > 活動報告 > まばゆい光の暑さの中で…
まばゆい光の暑さの中で…

日 時 2018.7.9(月)
場 所 ぬくぬくサロン
聞き手 23名
訪問者 2名

こんにちは〜!
会場の「紅葉ヶ丘サロン」の中には、元気いっぱいの皆さんが、所狭しと座って待っておられました。
初めまして。今日も暑いですね〜。楽しみにしてましたよ。それぞれに声を掛け合ってご挨拶。
最初に民話語りを続けて2話聴いていただいた後で、奥山さん指導の手体操「いわしの開き」を全員で賑やかに、次に「ゆりかごの歌」と「故郷」を合唱しましたが、皆さん大きな声が出せるのには圧倒されました!
中には3か所で民謡など歌を長年に渡って習っているという方も。
かえって元気を分けて頂いて、幸せな気分で家路に着きました。
次回、また元気でお会いできる日を楽しみにしておりま〜す!
      (記 次郎丸 寿子)

奥山久子 「死人の嫁さん」

「ずーと待っているだよ、おらの嫁さん早く決めてくんねえかなあ・・・えっ!何だって、昨日死んだ娘だって・・・そんなあ〜
次郎丸寿子 「花咲き山」

良いこと優しいことをすれば花が咲く。命をかけてすれば山が生まれる。 
嘘ではねぇ 本当のことだ! 山姥はあやにそう話しかけた

この情報は、「民話の会いなぼっち」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.