ホーム > 活動報告 > 季節の便り
季節の便り

今週は、利尻島・礼文島へ行き昨夜戻ってきました。
5月は天気がよくなく、利尻山が見えたのは5日間だけだったそうです。
天気に恵まれ、利尻山は見る角度により荒々しい姿も良く見えました。タカノ記

今回は、レブンアツモリソウを見る事が目的でした。
白い花は時間の経過とともに茶色がかったりし、真っ白いものは少なく見つけるのが大変。
木道の下に咲いていますし、どちらかというとうつむき加減の花です。
2週間だけしか見られないレブンアツモリソウですが、綺麗な花に出あえて、感激の旅行でした。
利尻島のオタトリマ沼から写した、利尻山と写っている鳥はウミネコです。
賑やかな鳴き声でした。
コンパクトデジカメですから、飛んでいる鳥をハッキリ写すのは難しいですね
この情報は、「埼玉雑学大学」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.