ホーム > 活動報告 > 第180回「ライブ事例検討会」
第180回「ライブ事例検討会」

◆第180回 4月の勉強会

・開催日:平成30年4月14日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和浦和コミュニティセンター
         9集会室
・ファシリテーター:黒川(中山)
・参加者:23名
・プログラム
一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
二部:10:00〜12:00
テーマ:「大好きな家で暮らしたい男性(80代:要介護5)と理想的な介護をしたい娘さんをどう支援していくか?
・事例提供者;高橋ケアマネ 
    
【本日のポイント】
・日本認知症ケア学会の地域部会でも活用されている事例検討の方式を用い、「メモせず顔をあげる・共感する・必ず発言する」など全員で取り組む。
・インフォーマルを含め、「あったらいいな」の斬新な意見を出す。


【結果】
久しぶりのじれ検討会。事例提供者は事前に資料を準備する手間もなく気軽に仲間から貴重な意見やアドバイスをお土産として持ちかえることができました。なお、ファシリテーターと事例提供者は事前に打ち合わせをしたことで、時間内で効率的に進行ができました。

≪振り返り≫ 
Aさん: ジェノグラムやエコマップを使い、具体的でわかりやすかった。
Bさん: 色々な人の意見が聞けて良かった。
Cさん: 娘さんは自分を大事にしてほしい。  
Dさん: ケアマネは全体像を客観的に見て関わると、より良い支援ができると思った。
Eさん: 事例を視覚化することで考え方の整理ができ、質問もしやすかった。等々
                                           
★事例提供者の振り返り
皆さんからの意見には、発想の転換になるヒントがたくさんありました。
主介護者である娘さんのことばかり考えていましたが、息子さんの力や見守りシステムの活用、
家族と支援者の情報共有のため『幸せノート』を作ってみるなど、試してみたいと思いました。
実際に難病の受給者証申請にも動き出しています。
この検討会は資料の作成も不要でお得です。皆さんも是非、事例提供してみてください!
【6月の勉強会のお知らせ】  

・日時:6月9日(土)9:30〜
・場所:浦和コミュニティーセンター 10F 第6集会室  
・テーマ:1.「第2回通常総会
2.ミニ研修会『おむつの正しい使い方』(仮)
・担当:上角、田村、新井
この情報は、「NPO法人華齢なるケアマネたち」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.