ホーム > 活動報告 > 桜に代わり“芝桜や花桃”が鮮やかに咲く
桜に代わり“芝桜や花桃”が鮮やかに咲く

日 時 平成30年4月5日(木)10:00〜11:00
場 所 蓮田市、「ミニディさくら苑」
訪問者 3名
聞き手 11名(スタッフ含む)

 さくら苑の桜も散って葉桜に!代わりに、庭に芝桜や花桃が鮮やかに咲いていた。
 皆さんはほんとにお元気で、話の内容によって笑ったり、怖い顔をしたり、感心したりと表情豊かで、語り手も楽しく語れた。

 なお、出前終了後、西城沼公園で恒例のお花見をして楽しんだ。

← 西城沼公園でのお花見参加者

的場政幸:民話「ほら吹きの竹」
星野喜美子:民話「手打半殺し」
長澤昭洋:
民話「荒巻鮭(狐化け)」
間中喜久江:民話「眉毛の役目」と詩3題
西城沼公園でのお花見風景
西城沼公園を貸し切っての?お花見会であった。
この情報は、「民話の会どんとはれ」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.