ホーム > 活動報告 > 民話語り初めは「ミニディさくら苑」で
民話語り初めは「ミニディさくら苑」で

日時 平成30年1月11日(木)10:00〜11:30
場所 蓮田市、「ミニディさくら苑」
訪問者 3名
聞き手 8名

 ドクダミ茶(写真ご参照)をいただいてから、「今年もよろしく」と新年の挨拶をして、民話語りを始めた。
「こんにゃく問答」は、語っているときは静かにうなずいて聞いていたが、後での解説で「うん、なるほど」と・・。「屁たれ嫁っこ」では、全員がワッハハと笑いっぱなし。「鼠どんと土竜どん」の枕に鹿児島の方言を少し紹介して、大河ドラマ「西郷どん」のPRをした!
『きゅは いっぺこっぺ さりたもんで しったい だれもした。』
⇒ 『今日は 一生懸命 歩き回ったもので すっかり 疲れました。』

長澤昭洋:
 民話「こんにゃく問答」
星野喜美子:
 民話「屁たれ嫁っこ」
ドクダミ茶
的場政幸:
 民話「鼠どんと土竜どん」
この情報は、「民話の会どんとはれ」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.