ホーム > 活動報告 > 北風が吹き荒れる今日
北風が吹き荒れる今日

日 時 2017.11.9(木)
場 所 グランシア川口ポルカ
聞き手 29名
訪問者 3名

 今回は、北風が吹き荒れる中の訪問でしたが、到着すると館内は、雪を被った富士山、紅葉、それにコスモスが咲き乱れるお部屋で既に皆さん着席されていました。  
 少し時間が遅れていたので、挨拶の後早速語りに入りました。まずは、相撲も秋場所(九州場所)が12日より始まることも有り「ねずみのすもう」を語り、次に「地獄に落ちた欲ばり婆さん」この話では、やはり生きているうちにはあまり欲を張らずに、徳を積む事もせねばとの教えがあり、最後に、皆さんご存知の「花咲か爺さ」は、豊さんの名調子に時折笑いも聞こえており、「あんまり欲張らないことじゃ」との話に、皆さん頷いておられた。今回も皆さんよく話を聞いて下さっており感謝・感謝です。
この後、話で少し疲れたのを「マジック」で癒して頂きました。マジックで色とりどりのハンカチや綺麗な花が出て来るのを見る目はキラキラと輝いていて、印象に残りました。
 最後に、全員でお互いの故郷を少し思いながら、故郷の歌(オカリナ)を合唱し終了となりました。笑顔で「また来てね」のお声に、私たちはまた、元気を頂きました。
       (記  高井 竹子)


高井竹子 「ねずみの相撲」
仙澤昌子 
「地獄へ落ちた欲張り婆さん」
伊藤豊一 「花咲か爺さ」
マジックで素敵な笑顔
オカリナで合唱
会場風景
この情報は、「民話の会いなぼっち」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.