ホーム > イベント > 《失敗ケースに学ぶ》カウンセリング研究会
件名 《失敗ケースに学ぶ》カウンセリング研究会
主催 メンタルサービスセンター 
イメージ画像  
日時 2017年8月16日、9月20日、10月18日、11月15日、12月20日(毎月第3水曜日)pm7:00〜9:00 
締切日  
会場 草柳ワークルーム(JR池袋駅10分):豊島区西池袋⇒参加申込みの方に、個別にお知らせします。 
地図・案内図
 
定員 なし 
対象者 関心のある方 
申込方法 事前に電話 
費用 1080円 
内容詳細 カウンセリング・心理療法に行きづまりはつきものです。この講読会では、困難ケースについて深く考察した著作を読み解きながら、その局面での最善手を一つ一つ編み出していくための知恵を培っていきます。技法や学派の違いを超えて、目の前のクライエントに合ったオーダーメイドでの工夫をいかに行うか、柔軟な発想をいかに養うか、面接を滞らせると思えていた要素をリソースに変える目のつけ所など、興味深い見どころがたくさんあるはずです。面接を上達したいと願っている方のご参加を、お待ちしております。

■テキスト:白石大介・立木茂雄『カウンセリングの成功と失敗―失敗事例から学ぶ 個人・家族療法』(創元社)

〔講 師〕草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表)
※初めて参加の方は必ず電話予約をされ、また予約金“受講費一回分"を、以下の口座にお振込み下さい.予約金の確認後、お手紙で会場案内を差し上げます.
[みずほ銀行・桜台支店(普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]

【草柳 和之:講師紹介】
▲メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 長年,DV被害者支援に携わると同時に,日本のDV加害者更生プログラムの第一人者であり,その実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される.
日本カウンセリング学会認定カウンセラー.
▲大東文化大学非常勤講師. 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.民間相談機関連絡協議会幹事.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店),『DV加害男性への心理臨床の試み―脱暴力プログラムの新展開』(新水社), 共著に『標準 音楽療法入門 下』(春秋社), 『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版),他多数.家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から幅広く講演や研修会の依頼を受けており,その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.  
問い合わせ先 メンタルサービスセンター: Tel.03-3993-6147、070・5016・1871
 〒176-8799 練馬郵便局留
★スーパーヴィジョンもこちらで受け付けています. 
関連URL http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/ 
この情報は、「メンタルサービスセンター」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.