ホーム > 活動報告 > 昔の姫三人で
昔の姫三人で

日 時 2017.2.14(火)
場 所 通所リハビリテーションなごみ
訪問者 3名

 春がもうすぐそこまで・・・・そんな感じを受けながらの午後、リハビリに勤しんでいられる施設を訪問した。
 今日はどんな人達にお会いできるか、そんな楽しみを心の中に忍ばせて。
施設の皆様は私たち三人の語りを、一生懸命聞いて下さり、45分間があっという間に過ぎて行ってしまいました。
 まだまだ未熟な私の語り・・・もっと もっと、皆様に喜んでいただける語りが出来るように・・・反省をしながら施設を後にしました。
          (記 仙澤 昌子)

高井竹子 「三枚のお札」

 おらあ、栗が大好きなんだあ。山姥なんて怖くねえ。行かせてけろ。
和尚さんが止めるのも聞かずに行ってしまった小僧さん・・・
次郎丸寿子 「花咲き山」

 山姥は悪さをしねえよ。みんなが、オラを見て 勝手に怖がっているだけさ ここに咲いてる花は良いことをすると咲く。この花は昨日お前が咲かせたんだ・・・・
山から帰った「あや」は又、山姥に逢いに行きました・・・でも
 
仙澤昌子 「猫檀家」

 猫が恩返しのために飼われていたお寺の和尚さんに策を授けた…
なむとらやあ、なんたらかんたら…
 
この情報は、「民話の会いなぼっち」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.