ホーム > イベント > 小金井市散策と江戸東京たてもの園の見学
件名 小金井市散策と江戸東京たてもの園の見学
主催 埼玉雑学大学 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
日時 2017年4月2日。午前9時50分JR中央線東小金井駅北口集合。小雨決行 
締切日 先着順、定員になり次第締め切り。 
会場 小金井市散策と東京たてもの園見学。行程約6キロ、武蔵小金井駅にて解散 
地図・案内図
 
定員 30名(会員枠20名、一般枠10名) 
対象者 日ごろウォーキングを楽しんでおられる方や歴史に興味のある方 
申込方法 電子メールにて佐々木まで(zatuaki522@kkd.biglobe.ne.jp )受付は3月20日より 
費用 参加費500円。弁当持参。 
内容詳細 江戸東京たてもの園は、失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館です。内容もかなり充実しており三つのゾーンに分かれており、八王子千人同心組頭の家など江戸、明治、大正、昭和初期のレトロな建物が広大な敷地に移築復元し展示してあります。
小金井公園は敷地面積約80万平方メートルの広大な都立公園で、サクラの名所としても有名。ヤマザクラ、ソメイヨシノのほか、カスミザクラ、オオシマザクラ、サトザクラなど、50種類計約1700本の桜が植えられている。園内の「桜の園」には、ヤマザクラを中心に約430本のサクラが集められ、壮観な眺めが楽しめる。桜の名所100選に選定されている。当日の桜は見頃だと思います。
江戸東京たてもの園。観覧料 団体320円、65歳以上160円

梶野公園〜長昌寺〜庚申様の二本松〜名勝小金井さくら〜桜樹接種碑、真蔵院〜江戸東京たてもの園
昼食 江戸東京たてもの園内 (雨天の場合無料休憩所で昼食)※
12:30〜15:30見学 ボランティアガイドさんが各館に常駐しております。帰りは、バスの利用になります。
小金井公園西口(西武バス)〜武蔵小金井駅 10分
武蔵小金井行きバスは祭日でも5〜6分おき(1時間に10本以上)のダイヤが組まれておりますので、混雑の場合でも、分散して乗車すれば問題はないと思います。
 
問い合わせ先 問い合わせは電子メールにて、代表者佐々木までお願いします。 参加者本人の氏名と電子メールアドレスを明記してください。 
関連URL  
この情報は、「埼玉雑学大学」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.