ホーム > イベント > 伎楽は何処から日本へ?
件名 伎楽は何処から日本へ?
主催 ハングルの世界から国際交流の会 
イメージ画像  
日時 2015年12月25日 
締切日 12月25日当日開催まで 
会場 浦和コミュニティセンター(コムナーレ10階第6集会室)パルコ上階 
地図・案内図
 
定員 25 
対象者  
申込方法 当日でも可能ですが、資料を用意する関係でメールください 
費用 資料代として500円 
内容詳細 雅楽の世界」音楽考
    伎楽は何処から日本へ?
○ 開催日:12月25日【金】18時30分〜 20時半
○ 会場:パルコ10階第6集会場 浦和駅東口前
○ 資料代500円
講師:岡田陽一さん
     
 今秋、大宮氷川神社の神域で雅楽の演奏会がありました。雅楽は古代中国・朝鮮から日本に伝えられ、いまなお皇居、神社で演じられていてます。その雅楽の音色に、心の奥に共鳴するる何かを感じました。*伎楽 
 伎楽(ぎがく)とは、中国から伝わった大きな仮面をつけて演じられる台詞の全くない無言劇です。仮面舞踏劇のようなもので、聖徳太子の時代に盛んに行われていました。次第に大陸から伝わった雅楽などの新しい芸能の伝来によって伎楽は衰退しましたが、昭和55年に東大寺大仏殿にて約1000年の年月を経て復興され、現在、奈良の薬師寺で毎年の恒例行事として伎楽奉納が行われています。 
問い合わせ先 kodamak@jcom.home.ne.jp
電話 070-5550-9907 
関連URL  
この情報は、「ハングルの世界から国際交流の会」により登録されました
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.