ホーム > 支援情報 > 【支援情報】2015年度ドコモ市民活動団体への助成募集
助成金名 ドコモ市民活動団体への助成募集案内
対象となる団体 (1)日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で8月末までに法人登記が完了見込みの団体。 なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含みます)。
(2)複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記(1)の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いませんが、任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

※反社会的勢力とは一切関わっていないことを要件とします。
※1団体1件の申請に限ります(「子ども」「環境」両分野に重複した申請も不可)。
※過去にMCFから助成を受けた団体の再申請も可能ですが、特に「再申請」の意義について、重点的に審査をさせていただきます。
対象となる活動 ●子ども分野
1 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール・カウンセリングなど)
2  児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒を保護・支援する活動
3 非行や地域犯罪などから子どもを守るための支援活動
4 子どもの居場所づくり(働く親支援のための安全な保育、子どもの不安や悩みに耳を傾ける相談活動など)
5 発達障がい(アスペルガー症候群、LD、ADHDなど)のある児童の支援活動
6 上記(1)から(5)以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマにふさわしい支援活動

●環境分野
1 省エネ、再生可能エネルギー導入の推進など、低炭素社会の実現に向けた活動
2 リデュース・リユース・リサイクルなど、循環型社会を形成するための活動
3 森林管理、里地・里山づくり、希少生物の保護など、地域の生物多様性の保全に繋がる活動
4 化学物質・有害物質対策により地域住民の安心・安全を確保する活動
5 環境教育、環境情報を通じた双方向のコミュニケーションを促進する活動
6 上記(1)から(5)以外で「環境を守る」という視点に立った活動テーマにふさわしい支援活動
助成対象期間 2015年11月1日(日)〜 2016年10月31日(月)
助成金額 標準額 50万円 上限 100万円
応募方法 ダウンロードした申請書に必要事項をご記入のうえ、MCF事務局宛てに、簡易書留、宅配便など必ず配達記録が残る手段で送付してください
可能であれば、申請書の電子ファイル(Word)をCD-R等の電子媒体に保存し、同封してください。
配達記録が残らない手段で送付された場合、紛失の責任は負いません。
MCF事務局への持ち込み、ファクスやEメールによる申請は、受け付けません。
申請書はこちらからダウンロードできます。 
http://www.mcfund.or.jp/docomo_josei/action.html
応募期間 2015年3月1日(日)〜2015年4月24日(金)必着
問合せ・提出先  NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
 〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41階
 Tel:03-3509-7651(平日10時〜18時 土日祝除く)
 E-mail:info@mcfund.or.jp
 http://www.mcfund.or.jp/
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ
 

(c)2007, Saitama City Citizens Activities Support Center ALL RIGHTS RESERVED.