民話の会どんとはれ
                               

雲の上で昔ばなしと講談を語る

訪問先:グランドミッドタワーズ大宮、「そらもりシニア会」
会場:スカイタワー27階「スカイラウンジ」
日時:平成26年6月29日(日)13:00〜14:50訪問者:8名
聞き手:約50名(内子供9名)

「そらもりシニア会」の冨永正文会長が、いきがい大学伊奈学園17期生で「どんとはれ」一行と同期であったという関係で、お招きいただいた。
27階の「スカイラウンジ」からの景色がすばらしく、雲の上に乗って語っている感じであった。今日の「どんとはれ口演会」は、キッズ会の皆さんにも呼びかけてあり、小学生とそのお母さんたちの参加があり、賑やかな会場となった。
← 冨永会長が、あいさつの中で「どんとはれ」一行を紹介

あいさつする「「どんとはれ」米山会長。「いきがい大学」に入学するには、厳しい条件があります。60歳以上でないと、入れないのです!
1、昔ばなし「カッパの徳利」:      熊谷康夫(10分)
2、現代民話「一杯のかけそば」:  星野スエ子(30分)
3、昔ばなし「花咲山」:
  星野喜美子(10分)
4、講談「寛永三馬術」:
  外川澄輝(30分)
終わって、小学生の男の子から「どうしたら大きな声が出せるのですか?」、女の子から「長いお話はどうして暗記するのですか?」という質問が外川講談師に寄せられた。    回答は⇒
会場風景。
回答:「大きな声も、長い話の暗記も、何回も何回も懸命に練習すればできます。学校の勉強も同じですよ!」との回答があり、納得した様子であった。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター