民話の会いなぼっち
                               

心地良いお天気の中で

日 時 2014.5.23(金)
場 所 リハビリDO
参加者 3名
聞き手 23名

 今日は清々しい五月晴れで心地良いお天気の中訪問致しました。。
利用者さんはリハビリを休憩して私達の語りに耳を傾けてくれました。
民話三話を聞いてもらった後 手遊びそしてオカリナ演奏により みんなで歌いました。大きな口を開けて ば〜らがさいた、ば〜らが咲いた・・・  
皆さん 大きな声で歌ってくれました、とっても気持ちよさそうですねえ。
                         (記 伊藤 美佐子)


伊藤美佐子    
     「ナマズとライギョ」

 昔々、草加市を流れていた伝右川は水量もたっぷりある きれいな川だったそうです。その川にはナマズとライギョが住んでいて…
伊藤豊一 「みずぐも」

 釣りに行った留じいさん・・・
魚を釣るつもりが、水の中に住むちっちゃな”みずぐも”に釣られそうに・・・・・
切り株を引き抜く、こわ〜い蜘蛛のお話しです。
熊谷初雄 「じいよ・じいよ」

 婆は死んでも爺から離れるのが嫌だった。爺はそんな婆から離れたくて・・・
いや、くんな こなくていい!。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター