民話の会どんとはれ
                               

上尾市富士見一丁目「サロン青空」6周年記念  昼食会に出演

日時:平成26年5月13日(火)12:45〜14:20
場所:上尾市富士見一丁目公民館「サロン青空」
聞き手:50名
訪問者:5名  
 「コープみらい」の活動発表会で同席した人からお声がかかり、「サロン青空」の6周年記念に招待されての初訪問となった。赤飯と筑前煮、かきたま汁の昼食をご馳走になって、元気の良い皆さんに聞いてもらった。
初訪問 和気藹藹と 活気あり 外川澄輝

← 自己紹介をする「どんとはれ」一同

上尾駅から割に近いところだが、住宅地の中にあり、カーナビのお蔭で辿り着いた「サロン青空」
主催者から開会のあいさつ。「サロン青空」を始めて六周年になり、毎月開催して通算70回目。昼食会は3ヶ月に一度とのことであった。
6周年のお祝いのご馳走をいただいて腹ごしらえをし、それから「どんとはれ」の語りが始まる。
熊谷康夫:昔ばなし「狐と山伏」
 語り手が着ている作務衣とバックの「民話の会どんとはれ」の旗は、「コープみらい」の助成金で求めたもの。
川崎隆男:昔ばなし「三人泣き」
星野スエ子:
昔ばなし「貧乏人の子だくさん」
米山正順:
昔ばなし「芋コロリン」
外川澄輝:合唱「脳卒中気をつけようソング」
5月生まれの「誕生祝」があり、思いがけずバラの花束を贈られて喜ぶ星野スエ子さん。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター