さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

さいたまラオスニュース「ラオス大使館訪問特集」ができました

●喜びのラオス大使館を訪問しました●
 4月13日、さいたま市民ラオス友好協会 佐々木譲会長一行は、駐日ラオス人民民主共和国大使館のご招待を受けラオス暦2557年・ピーマイラオ(ラオス正月)に参加・訪問が実現した。
 なお、今回の訪問前に、林靖子参与・駒澤陽子参与の武漢大学学友 駐中国ラオス外交官バンダン氏との綿密な連携で駐日大使館職員と繋がるという実に痛快な露払いがございました。
*ご招待状は駐日ラオス大使館投資官プヴォン女史より拝受。

●式次第
09:00〜10:30 
6人の僧侶による読経と托鉢・仏様への供養
10:30〜11:45 
仏様のお清め(水かけ)・バーシー(祈願)の儀式
11:45〜12:00 
ケントン・ヌアンタシン駐日特命全権大使より新年の挨拶
12:00〜16:00 
昼食会と新年を祝う催事

●仏様のお清め(水かけ・潅仏)

日本にもお釈迦様の誕生日に花御堂(はなみどう)に安置した釈迦像に甘茶を柄杓(ひしゃく)で注ぎかける行事がありますが、このルーツとも言えるお清めに当協会はありがたくも臨席することができました。
なお、現地のラオスでは散水車が街中を行き交い市民が水を掛け合うというお清めも付いてきます。
●バーシー(祈願)の儀式 −駒澤参与の解説より−

久しぶりにバーシーの儀式に預かりました。ラオス人にとり重要な儀式に「バーシー」があります。正確には「バーシー・スー・クワン」。
人間の身体には32個の魂(精霊=クワン)が宿っていて、これが体内にあるときは幸せに過ごすことができるが体外に出てしまうと不幸なことが起こる。クワンが体外に出るのは誕生、結婚、旅立ちといった節目節目の時であり、このクワンが身体の外に出ないように、そして出てしまったクワンを呼び戻すために行われるのがバーシー・クワン。
●ケントン・ヌアンタシン駐日特命全権大使とともに新年を祝う

駐日特命全権大使より、新年の祝辞とともに、近年の日本の外交と支援に謝意が述べられ乾杯、歓談、そして大使夫妻がラオス舞踊(いわゆる盆踊り)でもてなすという場面もあり会場は大盛況。
●大使閣下より御守りをつけていただく

新年を喜び健康を祈る言葉を呟きながら次々に大使夫妻が手首に糸を巻いてくれました。

佐々木会長をはじめ当協会参加者も現地を満喫するような南国気分の一日でありました。

(文責:当協会参与 西森勢)
●4月1日より、友好協会の鈴木和子さん(大宮区)は、ラオス人民民主共和国のビエンチャンをはじめインドシナ半島へ旅行されました。写真は鈴木さんの「ぶらりラオス 女ひとりの旅」です。
●さいたま市水道局だより「水と生活」4月号に、さいたま市とラオスとの水道技術協力の歴史が載っています。
親日国ラオスとさいたま市との、あまり知られていない「絆」にご理解ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

↓お問い合わせはお気軽にどうぞ
saitama@beetle.ocn.ne.jp
(事務局長 水野臣次)
●ラオスに触れるチャンス!

5月24(土)と25日(日)、代々木公園イベント広場で、「ラオスフェスティバル」が開かれます。
未知の国ラオスに触れる絶好のチャンスです。
ラオスの踊りを見て、ご当地グルメを飲食し、物産を楽しんでいただき、“ラオスデビュー”をしてみてください!
*詳しくは↓
http://laos-festival.info/index.php?FrontPage
■さいたま市民ラオス友好協会■
さいたま市民ラオス友好協会は「生まれて良かった日本、住んで良かったさいたま市と誰もが思える街づくり」をめざす、特定非営利活動法人さいたま市民ネットワークのNPO法に定められた「国際協力の活動」分野です。
本会は平成24(2012)年、皇太子徳仁親王がラオス人民民主共和国へ初のご訪問をされたことと、本市のラオス水道事業協力が20周年を迎えたという二大慶事を記念して市民有志によって設立されました。
本友好協会の目的
 .薀スとさいたま市との観光・文化・芸術交流を促進します。
 ▲薀スの観光・文化・芸術を市民に広報します。
 ラオスとさいたま市の水道事業協力を市民の側から支援します。
 ぅ薀スへの旅行を市民に推奨します。
 ゥ薀スの首都ビエンチャン市とさいたま市との姉妹都市提携を推進します。
 在日ラオス人と交流し、日本・さいたま市での生活支援をします。 
本友好協会は以上の目的を達成するために、各種の事業を展開します。
ラオス人民民主共和国大使館
ケントン・ヌアンタシン
駐日特命全権大使閣下
接見記念曲「メ コ ン 川」
木村 孤童  作詞/作曲

一 源流はるか チベットの
  高原ぬけて 中国 雲南下る川
  ミャンマー聖なる 寝釈迦仏
  恵みを授けて 休みも知らず
  浪浪とメコン メコン メコン川

二 のどかな景色 美しく
  ラオスの朝は僧侶托鉢袈裟姿
  歴史の輝やき タイの国
  雅の舞姫 清らな瞳
  浪浪とメコン メコン メコン川 

三 王朝遺跡 カンボジア
  今なお栄華 
  見つめているよなアンコール
  大河はめぐって ベトナムへ
  南のシナ海 大海原へ
  浪浪とメコン メコン メコン川

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター