NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第136回 「自分の生活設計を立ててみませんか」          〜ライフプランシートを使って〜

◆4月の勉強会

・開催日:平成26年4月12日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター   
      第7集会室
・講 師:宇田剛司(FP)
・参加者:27名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
・テーマ交流会
 「自分の生活設計を立ててみませんか」
   〜ライフプランシートを使って〜         

★本日の狙い
利用者の経済的な課題に遭遇することが多々ある。まず、ケアマネジャー自身の現在の経済的課題、さらに将来の生活を見据えて、生活費用の現状と課題をさぐり、豊かな生活ができるためのヒントが確認できる。そのヒントを踏まえ利用者支援に繋げていきたい。

★結果
自分の生活設計を経済面から具体的に考えられた勉強会であった。ライフプランシートを記入することで、現状が客観視でき、将来の自分の姿や家族のありようが見えてきた。未来がはっきりする生き方がみつかったようである。今回の気づきが利用者の経済的視点から生活支援ができる援助者となることを目指すことが共通認識として持てた。

【感想】
Aさん:記入することで、先々が不安。家族にも目が向いた。
Bさん:今までこのよなことを考えていたことがなかった。早く勉強しておけばよかった。
Cさん定年後も仕事がやめられない。家族全体が見渡せた。
Dさん:先のことを見ていなかった。社会福祉の勉強のこと。妻と話し合いたい。
Eさん:定年後の子どもや先のこと見えた。
Fさん:自分のライフイベントが乏しいことに気が付いた。未来がはっきりする生き方がみつかる。
Gさん:個人のライフプランから共通の何かに結び付けたら良かった。 等々
(↑居宅介護支援事業所立上げ者へのプレゼントの花)

【ファシリテーターの感想】
・今までは、数人を対象としてお話をする機会があったが、今回のように大勢を対象としたことがなかったので緊張した。
・個人のライフプランからケアマネジャーが持つ共通課題に結び付けられたらより良かった。
【6月の勉強会】

日時:6月14日(土)
   10時〜11時30分
場所:浦和コミュニテティー
        7集会室
担当:高橋(浅見)
     介護支援専門員
テーマ:
「モニタリングはここを見る」
〜モニタリングを再確認しよう〜

            
*皆さんの参加をお待ちしています。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター