さいたま読書倶楽部
                               

2014年4月19日の読書会

■4/19(土)の14時30分から当会42回目の読書会が行われました。

■今回は浦和コミュニティセンターで行いました。
 
■参加メンバは女性19名、男性15 計34名。

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)
夢を売る男(百田尚樹)
ウホッホ探検隊(干刈あがた)
江戸の読書会〜会読の思想史(前田勉)
"歌う船(アン・マキャフリー
酒勾真理子訳)"
"ナイン・ストーリーズ(サリンジャー
野崎孝訳)"
あ・うん(向田邦子)
蛍・納屋を焼く・その他の短編(村上春樹)
英語で読む村上春樹4月号(新元良一)
蒲団・重右衛門の最後(田山花袋)
永遠のジャック&ベティ(清水義範)
神様のカルテ2(夏川草介)
特等添乗員の難事件1(松岡圭祐)
世界一周恐怖航海記(車谷長吉)
ブッタとシッタカブッタ(小泉吉宏)
仕事と日(ヘーシオドス)
旧約聖書外典(関根正雄(編))
四日のあやめ(山本周五郎)
モタさんの落ちこみやすい人の”大丈夫”な考え方(斎藤茂太)
Re-born はじまりの一歩(伊坂幸太郎他)
甲子園のラガーさん(善養寺隆一)
雲南の妻(村田喜代子)
ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(塩野七生)
7人のシェイクスピア(ハロルド作石)
帰ってきたヒトラー(ティムール・ヴェルメシュ)
女のいない男たち(村上春樹)
記憶と反復―歴史への問い(澤野雅樹)
恋する虜―パレスチナへの旅(ジャン・ジュネ)
ラヴレター(岩井俊二)
桐島、部活やめるってよ(朝井リョウ)
アンのゆりかご 村岡花子の生涯(村岡恵理)
わたし恋をしている。(益田ミリ)
「花」 『対話篇』より(金城一紀)
SとM(鹿島茂)
ホームレス歌人のいた冬(三山喬)
春、戻る(瀬尾まいこ)
愛するということ(エーリッヒ・フロム)
「黄金のバンタム」を破った男(百田尚樹)
セラピスト(最相葉月)
山猫(トマージ・ディ・テンペドゥーサ)
山猫 ヴィスコンティ 秀作集3(溝口廸夫 訳)
天才たちが描いた妖精(井村君江)
懐かしき子供の遊び歳時記(榎本好宏)
セラピスト(最相葉月)
博物館へ行こう(木下史青)
ルーズヴェルト・ゲーム(池井戸潤)
「とれたての短歌です。」(俵万智)
沈黙(遠藤周作)
思い出のとき修理します(谷瑞恵 )
思い出のとき修理します 2(谷瑞恵 )

※さいたま読書倶楽部HP
http://www11.ocn.ne.jp/~bookclub/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター