ふるさと上谷沼 地域創造塾
                               

平成26年3月 定例自然観察会 

小雨の自然観察会になりました。
雨の中でも野鳥たちは、餌を求めてよく活動していました。

本日は、浦和一女のアナウンス部の1年生3名が自然観察会の取材に来てくれました。
一女のアナウンス部も発足7年目ということで、当会の発足と同じです。なんだか親しみを感じます。

コサギです。

ゆっくり歩きまわりながら脚を細かく動かして、水の中の餌をおびき寄せて捕獲している様子を見ることができました。
この餌の取り方はコサギの特徴で、他のサギとは異なるそうです。
この土の盛り上がりは、モグラの仕業です。
同じ場所にいくつも集中しています。うっかり地上に出てしまって、慌てて土中に潜ったのでしょうか(笑)
この日は カモをたくさん見ることができました。
コガモ(つがい)、ヒドリガモなど。

集団で池の方によちよち歩いて行き、池を泳いで向こう側の土手によちよちと登り、草をついばむように食べていました。
本日見られた鳥・・・
コサギ、コガモ、ヒドリガモ、
ハシボソガラス、
ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、
アオジ(声のみ)

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター