民話の会いなぼっち
                               

手作りポスターで歓迎・・・

日 時 2014.1.23(木)
場 所 あずみ苑北本
参加者 4名
聞き手 22名

 いきがい大学のホームページをご覧になって、施設様より12月に口演の依頼をいただき、早速1月にあずみ苑北本にお邪魔することになりました。
当あずみ苑北本は、北本駅西口よりバスで「本町西高尾学習センター前」下車徒歩5分です。小野さん(ふる伝)の応援がありありがとう。
 昔話しを聞くのは初めての方が多いようで、「難しかった」との声もありましたが、皆様熱心に聞いてくださいました。
口演は、個性のある4名で笑い話しを交えた演目を語りました。
聞き手の方にも参加してもらうため、「シャボン玉、桃太郎、なっとうの歌」を歌と手合せで声をだして楽しみました。
 また、会えることを願い終了としました。
                          (記 熊谷 初雄)

あずみ苑のロビーやエレベーターの中にスタッフさんの手作りのポスターが貼ってありました。
みんなビックリ! 楽しみにしてくれてるんだぁ。 頑張らなくちゃあー。
私たちのためにポスターを作っていただき本当に有難うございました。

 
   

雪だるまと羽根つき、凧揚げとお正月の風景をちぎり絵にし描かれていました。
熊谷初雄 「十二支の始まり」

 皆さん知っている十二支のお話し。
ネズミがなぜ一番なのかなぜネコはいないのか。教えて熊ちゃん
岩崎敏夫 「こんにゃくえんま」

 昔、一人の老婆が眼病を患い閻魔大王に毎日祈願していた。するとあの怖い閻魔さまが自分の片目を老婆に与えた… そのお礼に…
伊藤美佐子 「正直夫婦の馬」

 正直で人のええ夫婦がいた。
百姓してても金持ちになんねえ。
金持ちになるために新しい仕事を始めることにした。さて、なにをするのかなあ…

伊藤豊一 「花咲き山」

 良いことをすると山に花が咲く。ほら見てごらん、花が咲いたよ。 また咲いたよー…
手遊び歌 しゃぼんだまとんだ
  なっとうのうた ももたろう

 久しぶりに歌を歌って楽しかったと利用者さんが嬉しそうな顔をして言ってました。
今度は何歌おうかなぁ…

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター