民話の会どんとはれ
                               

出前回数の多さと訪問先の多様さに驚きの声!

日 時:1月16日(木)14:00〜14:45
場 所:蕨市民会館 1階 101会議室 
対象者:彩の国いきがい大学蕨学園24期講座
テーマ:「社会参加活動の現状」
人 数:学生:123名、訪問者:8名 
依頼者:(公財)いきいき埼玉
 
熱気あふれる101会議室は満員で、「昔ばなし」を楽しんでいただいた。「活動内容」はスライドで発表したが、口演回数の多さや多岐にわたる口演先に驚きの声も聞こえた。
← あいさつする「どんとはれ」米山会長

「どんとはれ」の活動報告と実演を含めて、社会活動の経験を蕨学園の皆さまへ披露し、地域活動推進のきっかけを学生の皆さまにつかんでいただけるような講座を心がけた。司会は的場政幸。
昔ばなし:
星野スエ子「地獄見物」
まず、蕨学園の先輩が(笑い話」を語った。
昔ばなし:
坂巻外史「橋役人」
この1年の出前口演を中心に活動の様子をスライドで紹介した。
後方から見た会場風景
資料を見ながら説明を聞く。
過去7年間の出前回数は309回となり、分野別にはー治会・ミニディサービスが30.4%、∀型擁〇禹楡漾29.5%、J課後児童クラブ等:22%であった。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター