特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

南箇公民館・高齢者学級で健保スマート活用術、講座

    南箇公民館で「ジェネリック医薬品を賢く活用」講座

 さいたま市浦和区南箇公民館主催の「介護予防講座」(あおそら後期)で、指名を受け 当団体代表横関 優が、講演しました。

日時 平成26年1月9日13時30分から15時330分
場所 南箇公民館
対象 公民館主催「介護予防事業」講座の受講者 約30名

概要 

 健保スマート活用術のうち「ジェネリック医薬品」を活用して、患者負担を軽くしましょうと訴えました。

 長寿社会になりますと、病気や薬とのかかわりも長くなるところから、家計のことも考えましょうという話には、共鳴者も多く質問もいろいろ出ていました。

(主な質問)

1 ジェネリックは、最近よく聞くが何時頃から進められているか
2 医師や薬局にもっと進めるようにしてほしい

3 医師から変更の話がないのに、薬局で変更になるのはおかしい
4 安いことがPRされ過ぎ、安全が後回しになっているようにおもう、など

 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター