民話の会いなぼっち
                               

5児童センター集合のお楽しみ会

日 時 2013.12.25(水)
場 所 与野児童センター
参加者 4名
聞き手 150名

児童クラブの生徒、先生、職員様を入れ、約150名位の人達が参加していただき会場が溢れんばかりの賑わいになり、児童たちの視線をいっぱい感じる事が出来た。児童たちとのやり取りができるような語りをしよう。
そう心に決めて語り始めました。
有難う、私達にこんな素晴らしい時間を与えてくれて・・・・
民話を4話語ったら、今度は腹話術(けんちゃんがきたよ。)
半田さんのすばらしい芸に児童達の、いきいきした顔、顔、嬉しいひと時を過ごさせていただきました。皆様に感謝です。
           (記 仙澤 昌子)


仙澤昌子 「空を飛んだ亀」

 「わーい。おかしいぞ〜。
カモに亀がさらわれていくぞ〜。」大空を飛んだ亀は…
岩崎敏夫 「こんにゃく閻魔」

昔、老婆が好きなこんにゃくを断って祈願した所、あの怖い閻魔大王が自分の一眼を盲目にし、おばあさんの眼病を回復させたという源覚寺に伝わるお話し。
高井竹子 「笠地蔵」

 大晦日の夜更け、ジョイサ、ジョイサ、ジョイサ、雪を踏みしめるような音が。 お爺さんや、あれは何の音かいの…
熊谷初雄 「十二支の始まり」

 ねずみ、うし、とら、うさぎ、    たつ、え〜っと つぎは  
え〜っと わすれちゃったぁ
腹話術 「けんちゃんがきたよ」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター