民話の会いなぼっち
                               

今年も残り少なくなりました!

日 時 2013.12.19(木)
場 所 リハビリDO
参加者 3名
聞き手 16名 

 冷たい雨の中、今年最後のリハビリDOの訪問に伺いました。
 一歩入ると施設の中はまるで別世界のように明るく暖かで、そして何よりも皆さんが元気な挨拶と笑顔で、私達3人を歓迎されました。 語りの間には、利用者さんと一緒に「桃太郎さん」の手体操で身体をほぐし、最後には「しりなりべら」「笠地蔵」の紙芝居で締めくくりました。
特に「しりなりべ」の馬がおならをする場面では、全員で<おっぽこ〜><ぽっぽこ〜>と大合唱!!爆笑の中、とても暖かい気持ちで施設を後にしました。
利用者さん、スタッフのみなさん、どうぞ良いお年をお迎えください。
今年一年、私達の語る民話を聴いていただいて、ありがとうございました。
          (記 次郎丸 寿子)

奥山久子 「嫁と姑」

 いつの時代も嫁と姑はよきライバル。 えぇーい!嫁よお前なんか、お前なんか…
次郎丸寿子 
   「人前では羽織を着用
         いたさず候」
 人前で羽織を着ないってどういうことなの? 教えて次郎ちゃん
熊谷初雄 「十二支の始まり」

 ねずみは牛の背中に乗って一番乗り。ネコは…

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター