民話の会どんとはれ
                               

伊奈町小針児童クラブのクリスマス会

日時:25年12月20日(金)14時〜14時30分
場 所:伊奈町「小針児童クラブ」
参加者:3名
聞き手:1年生〜4年生60名
 定刻に進行を務める児童が前に出て、「これからクリスマス会を始めます」と開会を告げ、次の子が「皆さん、静かに聴いてください。また、間違っても笑わないでくだい!」と注意事項を述べて、開演となった。おかげで、騒ぎまわっている児童はいず、みな行儀が良く、熱心に聴いてくれた。
帰りに、子供たちから「松ぼっくりのミニツリー」やお菓子を土産にいただいて退席。外は、みぞれ交じりの大雨になっていた。

← 児童が開会宣言をする

「昔話が始まりますよ!」と米山会長
熊谷康夫:
昔ばなし「貧乏の神と福の神」
米山正順:紙芝居「いちばんはじめのサンタクロース」
間中喜久江:
紙芝居「クリスマスの子犬」
クリスマス会の会場風景、静かに紙芝居を見ています。
児童からのプレゼントです!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター