民話の会いなぼっち
                               

シニア大学東浦和9期校友会講座

日 時 2013.10.18(金)
場 所 浦和コムナーレ
参加者 8名
聞き手 88名

 東浦和シニア校第9期校友会の学習会に口演依頼を承り、90分の時間を6人の口演者で行いました。熊谷会長から、「当会の設立」と「民話と昔話」「昔話の形式」を紹介して、各人の口演を行いました。トップバッターは、シニア大学東浦和9期校友会のメンバーである「仙澤昌子の地獄見物」から好演が続き、現代民話の広島原爆体験の「おこりじぞう」笑いあり悲しみありで皆さんに楽しまれたようです。(私の独りよがりかも)
途中休憩を10分程度取り、後半の始まる前に「桃太郎の体操」を入れて気分解してから、後半の口演を行い予定通り終了することができました。
 校友会の会長様から「覚えることの大変さ」「皆さんの努力」等多大なお言葉を頂きました。私たちと同年代を前にした口演は、大きな勉強と語りの財産を手に入れることができたようです。
                        (記 熊谷 初雄)

 
   

仙澤昌子 「地獄見物」 

 地獄だって、たいしたこたぁ、ねえなぁ〜
生きとるうちの方が、よっぽども地獄だぜ!
よっ! そ〜だ そ〜だ…
伊藤美佐子「貧乏の神と福の神」 

お前こそ出ていけ。ここの人が…
いつまでもいろって言ってくれたんだ  ここは俺のすむむところだぁ〜
う〜ん、そっかぁ〜  だからいつまでも貧乏なんだぁ〜っ
橋本孝郎 「掛け軸女房」 

 俺ひとりもんで寂しくしとるで、どうか俺の嫁さんになってくんねえか…
そうだのぉ〜   お前さんの嫁っこにしてもらおう

奥山久子 「おこりじぞう」 

 かぁ〜ちゃん。水が飲みたいよ〜っ 水が飲みたいよ〜っ
今まで笑っていた お地蔵さんの顔が・・・
少しずつ… すこしずつ…
伊藤豊一 「あたまに柿の木」 

 え〜っ 三太郎柿は、ようがすかぁ〜っ
酒の匂いっこがする  うま〜いうま〜い 柿でがんすよ〜っ
高井竹子 「ささぎつね」 

 か〜ごめ かごめ  か〜ごのな〜かの と〜りぃは〜
いついつであ〜る、よあけのばんに… だけど一人で寂しくねえけ?  まんまも 炊けるのけ?
え〜っと いなぼっちの設立は・・・っと  んで、民話とむかしばなしの形式とは・・・
んでんで、結句の種類とは・・・・・です
 も〜もたろさん ももたろさん… おっこしにつけた〜きびだんご〜っ  ひとつわたしにくださいなぁ〜っ… よいしょっ…と。 
 座って出来る気分転換の手たいそうです

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター