民話の会いなぼっち
                               

そらい豆腐は荻生徂徠

日 時 2013.10.4
場 所 ケアハウスおおるり
参加者 3名
聞き手 15名

 今 年入部した岩崎さんの初めての語りを利用者さんと一緒に聞きました。
講談に似た話し方でしたが、初めてとは思えないほど上手です。 うまい その一言。
今回は22期マジッククラブとの二度目のコラボです。
3名の方がマジックを披露してくれました。ロープやハンカチをつかって何時もながら巧みに腕を披露してくれました。
あっ! お金が増えるのもありました。
あの財布ほしい!!
         (記 伊藤美佐子)

次郎丸寿子 「おしらさま」
 昔あったずもなぁ…。遠野を代表する民話、娘と馬の恋物語。

 
伊藤美佐子 「河童の徳利」
 カッパからもらった不思議な徳利。酒が後から後から出てくる。
たまには酒浸りもいいけど半次郎は…
岩崎敏夫 「そらいとうふ」
 お金を払わず店先で豆腐を食べてしまった武士。豆腐屋はそれを許し徂徠を支援してくれた。
よく知られている江戸落語の一つです。
紙芝居 「かさじぞう」
マジック
 何も入ってない袋からきれいな プレゼントが出てきた。
えっー 何でぇ3つも出てくるの、
マジック 
 えーっ! このネッカチーフ
どうなると思いますか。
手遊び歌「なっとうのうた」
 なっとう、なっとうネ〜バネバ
おかめなっとう、みとなっとう…

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター