NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第132回 「相手に伝える力を高めよう」                  〜ケアマネの表現力を通して〜

◆11月勉強会

・開催日:平成25年11月9日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター   
      第10集会室
・ファシリテーター:M&N介護支援専門員
・参加者:18名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
・テーマ「相手に伝える力を高めよう」
    〜ケアマネの表現力を通して〜

★本日の狙い
日頃、自分や周囲の人の意見をまとめて発表するときや利用者の意見を代弁をするとき、または相手が求めていることに対しの返答など専門職として的確に自信を持って伝えられているだろうか。また実際に的確に伝わっているだろうか?伝達力を高める視点や考え方のヒントを学ぶことで今後の業務の効率化・質の向上につなげたい!

★結果
相手の立場に立った聴き方が大事であり”伝え上手は聴き方上手・導き方上手”であるという気づきが得られましたね。今後はより意識し、実践していきたいものです。

【参加者の振り返り】
Aさん: 伝える力は訓練で養えることを学んだ。  
Bさん: 伝え方は難しいので、構成を考えてから伝えるようにしたい。  
Cさん: 伝える力≒聴く力、だということ。  
Dさん: 1分間スピーチは60点だった。伝える力のなさを痛感。  
Eさん:相手との 距離間や間が大事だということがわかった。
              等々     
【ファシリテーターの振り返り】
・今日勉強会に来て、伝えたい人、前半ファシリ担当者の役割について正確に伝わっていなかったことが分かった。なぜ伝わらなかったのか、繰り返さないようにすることが大事。相手にきちんと伝わっているか、意識して伝えていきたい。
・ロジャースの理論を最後に用いることができたのはまとめとして良かった。

【1月勉強会のお知らせ】 

日時:1月11日(土)
       10:00:11:30
場所:浦和コミュニティセンター 10F 第6集会室
テーマ:「地域の見守りについて」〜独居高齢者の孤立の問題を通して〜
講師:木戸宜子先生
   日本社会事業大学専門職
         大学院准教授

             



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター