特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

北区 日進公民館でジェネリック促進講座

公民館 ワクワク倶楽部・後期講座でジェネリック

日時 25年10月10日(木) 14時〜15時・30分
場所 さいたま市北区日進公民館 レクホール

概要
 同公民館が開催する介護予防事業、ワクワク倶楽部・後期講座で、「ジェネリック」が取り上げられ、当NPO本田副代表がご説明しました。

 同代表は自分の病気体験をもとに、またジェネリックの使用体験が新聞に掲載(23・8月30日読売新聞)されたことなど中心に、分かりやすく説明いたしました。

受講者からは次のような質問や意見が出され、ジェネリックへの関心の強さが出ていました。

○ 後発医薬品の「後発」という言葉は、良くない
○ 日本では何故進まないのか
○ 進まないのは医師の個人差か医師会の方針か
○ 一般処方とは何か
○ジェネリックの使用で、医師にどのようなメリットがあるのかなど
 
 

 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター