民話の会いなぼっち
                               

べに花ふるさと館へ初出場

年月日 平成25年6月15日
場 所 鴻巣市べに花ふるさと館
参加者 2名
聞き手 60名

 埼玉県民話語り協議会に平成25年2月に入会した。
同協議会には、埼玉県内の民話語り10団体が加入しており、毎月第3週の土曜日に「ふるさと再発見講座(民話でつなぐ荒川流域)」において、2団体(1団体15分)の口演を行っています。
 今回、初めて民話語りをさせてもらうことになり、気持ちを高ぶらせながら語ることが出来ました。
これからも、会員の経験の場として順番に語っていきます。
       (記 熊谷 初雄)

次郎丸寿子 「五徳の話」
 昔、犬の足は3本だった。
足3本じゃあ不自由。あと一本ほしいよー。そこで…
熊谷初雄 「じいよ、じいよ」
毎夜、毎夜死んだ婆が、「爺よ、そばに行ってもいいかい」と言ってくる。じいの運命は…

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター