民話の会いなぼっち
                               

毎月1回ゆめこうぼう虹での昔ばなし

日時 4月18日(木) 14:00〜15:00
参加者 3名
対象者 利用者8名 スタッフ3名

利用者さんとスタッフさんが作る「ゆめこうぼう虹」の貼り絵・・・・
今月は、三匹の親子の大きな鯉のぼり、すべての子供が元気に育ってくれるよう願いを込められた虹の願いに感じられました。
 今回の演目の合間には、手品、手遊び、そして青い山脈、高原列車の歌をみんなで大きな声で歌いました。
      (記 橋本孝郎)

橋本孝郎 「掛け軸女房」
掛け軸からきれいなあねさんが抜け出てきて食事の世話を… 
いいなぁ
伊藤美佐子 「貧乏の神と福の神」
私の家には神様なんかいない。
いいえ、屋根裏に貧乏の神がいるかも…  ヤダー
伊藤豊一 「あたまに柿の木」
あたまに柿の木なんか生えるわけないじゃん。 と思いつつ不思議そうにはなしを聞いてくれました。
橋本孝郎  なんの手品?
覚えたての手品を披露。
失敗しないでできたかなぁ。
青い山脈の合唱  みんな大きな声で歌ってくれました。
伊藤豊一  指がのびちゃった?
私知ってるー。利用者さんから一声

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター