民話の会いなぼっち
                               

「民話の会いなぼっち」の旗揚げ口演

 私たちは、いきがい大学伊奈学園第22期生として入学し民話クラブに入部しました。
卒業を期にボランティア活動を行って行きたいと云う思いから、「民話の会いなぼっち」を立ち上げ、そして平成25年3月28日に浦和「コムナーレ」にて旗揚げ口演を開催することになりました。
 初めての大舞台、みんな緊張でドキドキ、会員が持ってきてくれた緊張をほぐす
お守り『チョコレート』で一服・・・・・
チョコットだけ効きめがあったようでした。

橋本孝郎 「掛け軸女房」
 一人暮らしのあにさんが、きれいな「あねさん」を描いた掛け軸が…

仙澤昌子 「地獄見物」
 生きてる人が見たこともない地獄をちょっと… のぞきたくなって…
高井竹子 「ささぎつね」
 夏祭りも近づいたある日、村の庄屋が貧しい親子の家にやってきた…
熊谷初雄 「じいよ、じいよ」
 ばあは死んでからも「じいよ」のそばに行きたかったが…
伊藤美佐子 「屁たれ嫁っこ」
 むかし出羽の国に、ま、めんこい女の子が生まれたと。ところが…
次郎丸寿子 「おしらさま」
 昔あったずもなぁ…。遠野を代表する民話、娘と馬の恋物語…
奥山久子 「おこりじぞう」
 おじぞうさんは「うふふふ…」と笑った顔をして…
伊藤豊一 「花咲き山」
 山姥から聞いた、この山と花のひみつとは…
ご来場者は100名を超えていました。感謝、感謝の一言です。
楽しんで頂けたらうれしいなぁ…

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター