風景写真の真髄に迫る人をお誘いする研究会・片柳フォーカス
                           

2013年9月28日撮影会出前サービスを山古志・松之山で開催しました。

9月26日が「霧湧く低温日を選び」28日に順延となり、
前日の午後11時30分に大宮を一般道を出発、現地

山古志へ午前5時着、山並み稜線の東の空は薄明るく
陽の出朝焼け彩り状態、急いでデジカメD700を用意

久しぶりにD700に触るがレンズ内のウインナーが
やたら走る、つまり、オートになり各切り替えを

試すが、変わらずポジカメラもあるがポジ作品は
多くあり不要、第一〜第三撮影ポイントを10分単位で移動

しないと頭で描く絵が描けないから忙しい、ポケットカメラで
済ませる。

第2ポイントへ移動、山の稜線に太陽が覗き掛けており、
今にも稜線上に上がりそう、ここも、ポジ作品は沢山あり不要

デジカメ作品にこだわる、D700はトラブル、ポケットカメラの
出番で大活躍。

第三ポイントへ移動。堀之内盆地に雲海湧きバックに越後三山
展示会用にペンタのポジ67兇鰺儖奸Web用にポケットカメラ

第四ポイントへ移動。稲実る棚田の中にかやぶき屋根の小屋が
有る絵を描く所、三年前の田植時より震災で倒壊半分に減った。

このページを最後まで読んで下さった方にサービスします。
売れっ子の写真家は後輩にホンとの事を伝授すると追い越される

から伝授しようとしない。写真教室も生徒は商売敵で同じ事。

※1絵【1ポイント】つまり主役は【1ポイント】
 1以外は不要の意味。

変更・追記(10月2日)

ニコンD700が撮影トラブルで画像消滅と思いましたが
再確認して画像取り込みに成功したので、

一部、絵の差し替えと訂正をしました。

 
   

撮影地:山古志虫亀
撮影日:2013年9月28日
データー:ニコンD700
太陽光・スポット測光

作 者 : 志田清治
撮影地:山古志竹沢
撮影日:2013年9月28日
データー:以下同じ

作 者 : 以下同じ
左絵と同じ
撮影地:魚沼市川口町木沢
撮影日:2013年9月28日
データー:フジF550 EXR
     スポット測光

作 者 : 志田清治
撮影地:十日町市松之山町留守原
撮影日:以下同じ
左絵と同じ

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター