大宮区区民会議
                               

大宮区の近くに魅力的なスポット!

 大宮区に住んでいて、近くに魅力的な場所の一つに究極の自然美を追求した盆栽が観賞できる「大宮盆栽美術館」があります。
 私の出身地は山形県で、実家の父母や兄、親類達が上京し大宮に立ち寄った際に「見物したい場所」を聞くと、「氷川神社」、「盆栽村」が希望地でした。その案内役で見て廻る都度、緑の豊かな氷川並木参道と整然と整備された街並みの盆栽村を見て、自然美の素晴らしさと行き届いた手入れの入念さに驚かれ大変喜んで帰って行きました。私も同行しながら盆栽に凝縮された美的バランスの良さと、長年の歴史を感じ取ることができました。
 平成22年3月28日に総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」として開館し、見る人の気をとらえて離さない緑のパワースポットとして実感できるようになりました。また、若い方々にもミニチュアサイズの可愛い盆栽が、癒し系の対象として重宝されていると聞いています。
 美術館には写真撮影禁止になっている盆栽も多種展示されており、実際入館しないと目にする事ができない「生きた芸術」を間近で観賞することができます。四季折々の変化に富んだ素晴らしい“盆栽世界”に足を運んでみてはいかがでしょうか!
                    
                   大宮区区民会議委員  斉藤 清司



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター