ブックオブ・りーふぐりーん
                           

生きている図書館 第4章

ブックオブ・りーふぐりーん

生きている図書館 第4章

3/23の生きている図書館

活動終了後の報告

参加者34名
貸出し数102
カンパ3,265円

でした。

... 今回は市の公民館や
婦人会館のチラシを見て
参加された方が複数居られ

『このイベントは定期的に行なっているのですか?』
等の質問も寄せられました。

川口市と埼玉県社会福祉協議会の
後援も得られた事で
公民館や婦人会館、青少年会館
ボランティア広場
などの公共施設に
チラシを置かせていただく事が出来て

今回の参加者数に結びついたのだと思います。

行政関係の方にも
この活動を知って頂く事が出来て

今後地元埼玉、川口市に根付いていく
生きている図書館の活動として
少しづつですが、まえに進む事が出来て
良い収穫でした。

今回も楽しく生きた本と読者が対話を行いました。
左手の方が生きた本の女性。
人気のある生きた本でした!
右の眼瞼下垂の生きた本と対話を楽しむ読者。

ピンクの服を着るロリータファッションの生きた本
生きている図書館の
受付の模様

ここで借りる本の貸し出し予約を行います。
トランスジェンダーの生きた本も
大人気でした!
ロリータゴスロリファッションの団体の協力で、ミニファッションショーを行いました!!
生きた本(真ん中2名)と主催者(右端)とボランティアスタッフ(左端)で記念写真!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター