NPO法人華齢なるケアマネたち
                           

第129回「対人援助職のメンタルヘルス」         〜ストレスとの上手な付き合い方〜

◆7月勉強会

・開催日:平成25年7月13日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター10階
・ファシリテーター:N介護支援専門員
               (看護師)
・参加者:23名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00

・テーマ「対人援助職のメンタルヘルス」    〜ストレスとの上手な付き合い方〜〜

★本日の狙い 
 私たち対人援助職は、医療、看護、保健、福祉や教育などの分野で、人とかかわって援助する職業です。「誰かのために働きたい」という献身的な願い、前向きな使命感、責任感、義務感を強く持っている人が多いです。「感情労働」と言われる対人援助職として、講義や演習を通し個々のストレスに気づき、セロトニンとオキシトシンの働きからストレスと上手く付き合うヒントを皆さんと一緒に考えました。 



◆振り返り
Aさん:「自分のストレスに向き合える良い機会になった」
Bさん:「皆もストレスを抱えていることを知り、ホッとした」
Cさん:「気持ちの持ち方一つで生活が違うことがわかった」
Dさん:「自分は意外とストレスを抱えていることが客観視できた。愛犬とたわむれたい」
Eさん:「セロトニンの裏付けを知り、自分でコントロールできるとわかった」
Fさん:「嬉しい・楽しいことを大切にしたい。自分を大切にできないと相手も大切にできない」
              等々
◆ファシリテーターの振り返り
 ストレスの種類や程度はそれぞれ違っていましたが、皆さんは何らかのストレスを抱えていました。
ご自身のストレスに気付き、脳の仕組み、セロトニンとオキシトシン(脳内神経伝達物質)の働きを理解することで、ストレスと上手く付き合うヒントが得られたでしょうか。
是非、日頃の生活や仕事に活かしていきましょう。

◆会員のつぶやき
 ケアマネの仕事は面白いです。時々困ったことや悩むことに遭遇しますが、勉強会に参加し仲間との学びを通し元気がもらえます。「楽しく仕事をしよう!」と気持ちになります。 (女性:ケアマネ歴5年目)

◆「まちの宿題、アートで変身!」に参加予定(さいたま市市民活動センター主催

*ケアマネが抱えている課題をアート(絵画など)で表現してもらおう! 現在検討中・・・。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター